宿泊費に交通費やリフト代も込みのスキーツアー

行楽シーズンの秋を迎える時期に入ると、毎年旅行会社の店頭には、スキーツアーのパンフレットが並びます。

現地までの移動手段に始まり、宿泊施設の手配や食事に、ゲレンデでのリフト券や食事まで、全ての手配込みのパックがスキーツアーです。新幹線や電車を利用したり、マイカープランもあったり、バスを交通手段としていたり、飛行機を移動手段とすることもあります。利用者の好みや希望に合わせて、様々なタイプから選べるので、行き先を決定して交通手段も含めて選ぶことです。日本全国に発着地はありますので、自宅から最も近い出発場所を選ぶことができます。

電話やネットでの予約もできるため、事前申し込みを済ませることで、現地での支払いの必要もありません。もちろん現地の売店でお土産を買ったり、飲み物を買ったりするときはお金を支払いますが、スキーツアーにかかる費用は全て代金に含まれています。リフト代や宿泊費、交通費なども全部含まれるので、現地で慌てることにはなりません。

代金は基本的に、宿泊代と現地までの交通費、それにリフト代なので、トータル的にもかなりお得です。特に移動手段がバスの場合は、プランを眺めてみても格安プランがいくつもヒットします。宿泊を伴わない日帰りバスツアーをチェックしてみると、ツアー代金とリフト代金に、ほとんど差が無いケースもあるくらいです。お客さんを受け入れるゲレンデ側としては、ほとんどゼロのリフト代金でも、お客さんに来てもらいたい気持ちがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *