東京発で日帰りできる富士山麗

富士山麗には思いっきり体を動かして遊べる施設や、動物たちと触れ合えるテーマパークが点在しています。

富士市には94万5000平米もの広大な敷地を有する、県営の富士山こどもの国があり草原の国、水の国、街の三つのエリアがありアスレチックや水遊び、動物との触れ合いなどを楽しむことができるのです。富士山二合目にある遊園地が、ぐりんぱでM78ウルトラマンパークをはじめ、子供向けのアトラクションが充実しています。富士花鳥園では全天候型の空調ハウスで花や鳥を展示していて、フクロウやミミズクが飼育されているほか、エミューやインコと触れ合うこともできるのです。

樹空の森では広い敷地から富士山を一望することができ、遊具がそろっている冒険の岡や、山について学べる天空シアターや森のワークショップでは手作り体験ができます。冒険の丘ではローラースライダーなどの遊具が無料で使うことができるアスレチックゾーンや、幼児ゾーンもあり小さな子供と訪れても楽しい施設になっているのです。これらの富士山麗にある施設に東京発で行く場合は、東京駅から東海道新幹線で新富士駅に向かってください。

なお新富士駅にはひかりは停車しないので、東京発のこだまに乗車するようにしてください。1時間に2本ずつ運航しています。または小田急新宿駅から小田急御殿場線に乗って、御殿場駅で降りてください。御殿場駅からは富士急行バスの印野本村行に乗車すれば、樹空の森につきます。東京発で日帰りできる場所にありますから、親子で楽しんできてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *