東京発の富士山ツアーは登山口が選べます

東京駅から富士山までは約150km、時速100kmの速度で行けば1.5時間の所要時間になるわけですが、東京発の富士山ツアーは富士宮口五合目を初め、御殿場口五合目や吉田口五合目、そして須走口五合目など登山口を選ぶことができるものが多くあります。

登山口が変わることで登山の難易度も変わりますので、それぞれの登山口の難易度を予め把握しておくと良いでしょう。また、東京発のツアーは高速バスを使って各五合目までのアクセスが一般的です。東京発のツアーの中には新幹線とレンタカーをセットにしているプランや夜行バスを利用したプランなどもあるので、ニーズに合うものを選べる魅力もあるのではないでしょうか。

富士山の登山口と難易度は、標高差などである程度推測ができます。標高差が多くなればなるほど所要時間は長くなる、逆に標高差が少ない場合は所要時間が短いなどの傾向があるわけです。一般的に、難易度が低いと言われているのは富士スバルラインの山梨県側にある吉田口五合目で、東京発のツアーの多くがこちらからの入山プランになっています。

尚、富士山は途中にある山小屋で1泊するのが一般的ですが、吉田口五合目からのルート上には15の山小屋、途中で体調が悪くなった人のための救護所が2か所設置が行われているなどの特徴もあります。山小屋の数が多いので、体力などに応じて宿泊する山小屋を予め選べるのも吉田口五合目からのコースの魅力と言えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *