夜行日帰りで楽しむスノボツアー

社会人になると、職種によっては必ずしも土日祝日が休みというわけにはいかない人も多いものです。

また、年中無休の職場であればみんなで順番にシフトを回すために連休が取りにくいという職場もあり、旅行を断念しているという人も多いのではないでしょうか。冬のスノボシーズンに滑りに行きたいけれども、山奥にあるゲレンデまでは行き帰りに時間がかかってとても日帰りでは無理だと考えている人に、夜行日帰りのスノボツアーがおすすめです。行き帰りはバスで現地まで直行するので、寝ている時間にバスが移動してくれて日帰りでは行けないような遠い場所にあるゲレンデにも行くことができます。

だいたい夜の10時から12時くらいの出発なので仕事が終わった後でも十分間に合う時間であり、仕事から帰って自宅で食事と入浴を済ませてから乗車することもできます。バスのスノボツアー料金には、乗車料金とリフト券がセットになっています。あらかじめ希望するスキー場を選択しておくことによってリフト券が用意されているので、現地に着いてリフト券売り場で並ぶこともなくすぐに滑り始めることができます。

早朝に現地に到着するのでリフト運行開始から滑ることができ、まだすいている時間なので並ぶことなくリフトに乗って楽しむことができます。スノボツアーは、都内でも東京駅や品川駅、池袋駅や新宿駅の周辺などいろいろな場所から出発しているので、自宅から近い場所を探してみてはいかがでしょうか。
志賀高原でスノボのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *