宿泊プランも選べるスノボバスツアー

リーズナブルな料金が魅力のスノボバスツアーには豊富なプランがあり、日帰りだけでなく宿泊プランも用意されています。

スノボバスツアーの出発は夜の遅い時間になり、仕事が終わってからでも参加することができます。その日は車中泊になって次の日の早朝にゲレンデに到着し、その日の夕方にバスに乗って帰ってくるというのが日帰りプランなのですが、そのまま帰らずに現地で宿泊することもできます。せっかく行ったのだからゆっくりとしていきたいという人に選ばれている宿泊プランは、前日は車中泊で疲れた体の疲れを布団でゆっくりととることができます。

現地ならではの食材を使用した夕食やお酒を堪能したり、温泉に入って仲間とゆっくりくつろぐこともできます。スノボに行くのに電車を利用するとなれば、始発を待ってからの出発になってしまうので到着が遅れてしまいます。新幹線で向かったとしても、新幹線を降りてから在来線に乗り換えをしたり、さらに送迎車や路線バスに乗って山の上にあるゲレンデに向かうとなれば、到着するのはお昼近くにもなってしまいます。

すでにゲレンデは混雑をしていてリフトに乗るにも並ぶようになってしまいますが、バスツアーで行けば早朝には到着をするので、朝早くてお客さんが少ない時間からたくさんの本数を滑ることができるというメリットがあります。スノボバスツアーには、宿泊プランの他にも日帰り温泉が付いたプランやレンタルがついたプランなどさまざまな種類があるので、自分たちに合ったものを探してみるといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *