スノボ旅行ではゲレンデのルールを理解しよう

スノボ旅行では、行き先までの交通費や持っていくスノボ道具のことや宿泊先の手配まで色々と準備が忙しいことと思います。

実際に旅行で滑る予定のスキー場も決まっていることと思いますが、一つ注意があります。それはスキー場のゲレンデではルールを守らなければいけない、ということです。ゲレンデというのは色々な人が滑る場所なのであらかじめルールを知っていると事故を未然に防げたり、ぶつかることによるトラブルを回避できます。ではどのようなルールを知っておく必要があるのでしょうか。まずゲレンデではメインのコースを滑っている人を優先させなければいけないということです。

特に合流地点などはメインのコースを滑っている人を先に行ってもらうようにしてください。ちなみにどれがメインのコースかわからない場合はお互いどちらかが譲るようにしてください。このような場合、特に一方が優先ということはありません。次のルールは滑っている最中に自分よりも下の方を滑っている人がいればその人を優先するようにしてください。つまり自分よりも前を滑っている人であることが多いのですが、その人の方を優先するようにしてください。

もし追い越したいのであれば前の人の真横に接近しないように間隔を空けてから自分が前に行くようにしてください。最後のルールですが、それはこれから滑り出す際のことです。滑り始める時に上から滑ってくる人がいたらその人に先に行ってもらうようにしてください。基本的に自分が止まっている場合は、滑っている人の方を優先するようにしてください。ルールは以上ですが、最低限のルールを守ってスノボ旅行をお楽しみください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *