関西から沖縄へ行くには空港を選ぶ

沖縄は本州から離れた島になりますので、移動する際には当然飛行機を利用することになります。

関西圏から移動をするには、まずは最寄りの空港から移動することを考えるでしょう。関西には大阪には2か所の空港、神戸に1か所の空港があります。

特に大阪には伊丹空港と関西空港の2か所を選ぶことが出来ます。大阪の北部に住んでいる方は、伊丹空港を、南部に住んでいる方は関西空港の利用を思いつくでしょう。しかし、沖縄旅行では選ぶ空港がポイントになってきます。伊丹は都市部にあり、人気が高い利用率の高い空港なので、伊丹を発着する飛行機は航空券が高額になります。その点、関西空港は格安航空会社のハブ空港としても利用されているので、格安航空会社を利用するのであればこちらを利用することになります。沖縄に行くにはこの2か所の空港にスポットがあたるものですが、実は神戸空港も穴場です。

実は沖縄旅行のパックツアーで最安値で表示されるのは神戸からの発着便を利用するケースが多く、神戸空港をメインに使用しているスカイマークを利用したパックがおすすめです。スカイマークは格安航空会社ではないため、格安航空会社のようなカバンの預け入れに料金がかかったり、シートを選ぶのに別料金がかかるといった料金体験ではありません。神戸空港の利用をすることが、総合的に考えるともっともリーズナブルに行ける可能性があります。家族旅行で予算を抑えるには有効な手段の一つになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *