ナガシマ名物のジャンボ海水プール

三重県桑名市にあるナガシマリゾートにはさまざまな施設があり、国内でもトップクラスの規模と内容がある一大アミューズメントパークとなっています。

特にナガシマ名物として知られているのはジャンボ海水プールで、ここだけでも面積は7万5千平方メールという大きさです。内部には10個のプールと11種類のウォータースライダーがそろっていますので、子どもたちや若い人に人気があります。

25メートルの高さから豪快に滑り落ちるウォータースライダーはジャンボ海水プールのなかでも圧巻で、スリルは満点といえます。プールそのものを楽しむほかにも、プールサイドにはレストランやフードショップがいくつもあり、それぞれ自慢のグルメを置いていますので、休憩をするのにはもってこいです。

ナガシマリゾートに向かうパッケージツアーも全国各地からのものが企画されていますので、バスや電車で気軽にアクセスすることができます。パッケージツアーは交通費や現地における宿泊費、食事代などがセットになっていますので、個別に準備をするよりもはるかに料金が安く、しかも予約の手間がかからないところが魅力です。

ほかにもこのようなパッケージツアーにはナガシマリゾートのパスポートや入場券などがセットになっているものも存在しています。最初からパスポートなどがセットになっていれば、現地で購入する必要もありませんので、現地到着後はそのままアトラクションが楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *